過去の企画展

企画展:写実って何だろう? 2015年5月21日(木)~2015年11月15日(日) 会場:ギャラリー1


展覧会概要

藤田 貴也《Eiko》2014年
  藤田 貴也《Eiko》2014年
写実絵画というと写真とみまごうほどに非常に細密に描かれた作品のみを想像する方も多いと思います。でも実際はどうでしょうか?ホキ美術館が所蔵する写実絵画は350点を越えますが、作品によって描き方や表現方法、テーマや題材、モノの見方もさまざまです。今回の展覧会は新作9点と、これまであまり展示することがなかった作品も含め、多様な約50点の写実絵画作品を展示し「写実って何だろう?」という素朴な疑問を投げかけ、ご覧になる方々に判断していただければという試みです。
対象を丹念に写し取ることを基本に、その絵に何を込めるか、画家それぞれの考え方、技法、見つめるまなざしが独自の世界を作り出していきます。長い時間をかけて描き出した写実絵画。ご覧になる方の心が動かされ、忘れられない作品となるのは、どのような作品でしょうか?

ページトップへ