イベント

ホキ美術館では美術館をさらに楽しんでいただくために、毎月さまざまなイベントを開催しております。ご参加希望の方は下記の通りメールなどにてお申し込みください。先着順で定員に達し次第に締め切らせていただきます。

作家によるギャラリートーク 第37回 石黒 賢一郎

2017年12月16日(土)午後3時~4時

石黒賢一郎 近づいて見ると描かれた人物の瞳の奥まで吸い込まれるような細密表現に定評のある石黒賢一郎氏。前回の私の代表作ではプロジェクションマッピングを取り入れた表現が注目を集めましたが、今回は平面と立体を並べて展示します。そして何よりも、オリジナルアニメを制作しています。長い間あたためてきたテーマを着々と作品に仕上げていく石黒氏。その発想の原点や影響を受けたもの、過去、現在、未来など、さまざまなお話を伺います。ぜひご期待ください。この貴重な機会にぜひ多くの方々のご来場をお待ちしております。

石黒 賢一郎《Injection_Device 2017》(制作途中)2017年
石黒 賢一郎《Injection_Device 2017》(制作途中)2017年

石黒 賢一郎 (いしぐろ けんいちろう)プロフィール
1967年、静岡県生まれ。1992年、多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻卒業。1994年、同大学大学院修了。個展(ぎゃらりーこいち)。1999年、昭和会展日動火災賞。2001年、文化庁派遣芸術家在外研修員に推挙、アカデミア・ペーニャ(スペイン)修学。2002年、コンプルテンセ大学修学。連珠会展(阪急百貨店)。2004年、個展(日動画廊)。損保ジャパン美術財団選抜奨励展。2005年、存在の美学(髙島屋ほか2007年、2010年、2012年)。2006年、「生島浩・石黒賢一郎・島村信之」三人展(春風洞画廊)。2007年、文化庁主催「DOMANI・明日」展(損保ジャパン東郷青児美術館)。前田寛治大賞展佳作賞一席(日本橋髙島屋、倉吉博物館)。個展(名古屋松坂屋)。2009年、個展(アートフェア東京 東京国際フォーラム)。Asia Top Gallery Hotel Art Fair 09(韓国グランド・ハイアット・ソウル)。2010年、伝統からの創造21世紀展(東京美術倶楽部)。a blemish, a beauty(Gallery EXIT Hong Kong)。ART台北2010。ネオ・リアリズム-新たな時代の空気-(Bunkamura Gallery)。2011年、ART HK11. Hong Kong International Art Fair(香港)。2013年、アジア・ホテルアートフェア香港13(Gallery Suchiブース)。2014年、VOLTA10個展(スイス・バーゼル)。美少女の美術史(青森県立美術館ほか)。現在、無所属。

参加料金:2300円(入館料+ショップ・カフェ8%引き券)

場所:ホキ美術館ギャラリー6
座席数:62席(要予約)

申し込み方法:参加ご希望の方は、必要事項(お名前、郵便番号、ご住所、電話番号、FAX番号、お申込み者様を含む合計参加人数)をご記入の上、メールフォーム、FAX、お電話にてお申込みください。
・お名前
・郵便番号
・ご住所
・電話番号
・FAX番号
・合計参加人数

電子メールでご応募される場合は以下の【 メールフォーム 】をご利用ください

メールフォームでのお申し込み

お問い合わせ:ホキ美術館
電話:043-205-1500 FAX:043-205-1511
電子メール:hoki-museum-5@beach.ocn.ne.jp

ページトップへ

Youtube動画

写実を生きる 野田弘志 出版記念講演会


ホキ美術館ギャラリートーク第34回 アートテラー・とに~

ページトップへ

過去のイベントはこちら